年末年始は大いに食べ飲みしました

と言っても外でできるわけじゃないので、概ね家で飲み食いしてるという感じなんですが・・・こんな生活もはや一周年となってくるともうなんか麻痺してきますね。
友人たちと定期的に飲んでいた一年前と比べるとなんともおとなしい生活になってしまったし、でもそれでももう仕方ないという諦めの気持ちも出てきます。
もはやこの先、ワクチン接種が始まったとしてもそんなにもとのような状態には完全に戻れないんじゃないかと思わざるを得ません。
ニューノーマルなんて言い方がされていますが、去年の1月以降は残念ながらそうなってしまったのでしょう。
この先、一体何がどうなっていくのかはもはや本当にわかりません。
自分たち大人はともかくとして、これから大きくなっていく子どもたちの生活はかなり変わってしまうんでしょう。そこだけはなんとも辛い話です。
またマスクを外して、気兼ねなく話して遊んで飲み食いできる世界がいつか取戻せますように・・・もう少し努力を続けていくしかないのでしょうね。