政治の世界ではまだまだ若造。

世間的には50代はかなりのベテランと目されますが、政治の世界ではまだまだ若造に過ぎません。
なにしろ70代・80代の先生方が現役として権勢を振るっているのですから、確かに50代はヒヨッコと言えるでしょう。
ただアメリカ大統領選に出馬したバイデン氏は78歳で認知症疑惑もあるくらいですし、政治家も70歳くらいを区切りとして若い政治家による代謝を促した方がいいような気もします。
一般社会では50代はベテランとして重宝されるかも知れませんが、水商売の女性で50代というと難しい面もあろうかと思います。
とかく若さが重視される業界であり、若さを失っている女性なら上等なトークができるなど相応のスキルがなければ生き残っていくのは難しいでしょう。
けれども匿名で顔を出さない仕事であれば、50代の女性であっても水商売のニーズはあります。
試しに「メールレディ 50代」で検索してみたところ、50代女性によるメールレディ体験談をいくつも目にすることが出来たので、あながち出鱈目でもなさそうです。
メールのみのやり取りであれば顔を出さないので、極端な話で年齢を18歳だと偽っても話術によっては見破られないのかも知れません。
ただ年齢を偽るよりも50代の女性にふさわしいメールレディサイトもあるので、そちらで存分に自分のキャラクターを出して仕事をする方が賢いかとも感じます。
ネットを介すれば様々な可能性がある21世紀は面白い時代であると言えそうです。